ポケモンGOマスター(株)はつだの公式攻略ブログ「社外秘にて」

ポケモンGO実況動画を中心とするYouTubeチャンネル「はっちゃんねる」の裏話やこぼれ話ブログ。ここでしか見れない内容も書いております。

【ポケモンGO】最近のポケGO事情と新しい位置ゲーム【ジュラシックワールドアライブ】

time 2018/07/19

【ポケモンGO】最近のポケGO事情と新しい位置ゲーム【ジュラシックワールドアライブ】

激動の2周年、イベントラッシュを迎えているポケモンGOと新たなる位置ゲー。今後どのような展開を見せてくれるのだろうか?

 

sponsored link

イベントの集中と大き過ぎる楽しみ要素

 

7月はグローバルチャレンジやスペシャルウィークエンド、コミュニティデイ、リワードのフリーザーデイ・サンダーデイなどイベントが詰め込まれている。

 

 

 

 

 

さらにシカゴ現地ではセレビィのスペシャルリサーチが実装された。

 

 

 

 

 

まず、グローバルチャレンジに関してだが、現在は2回目のリワードが解放されており、その内容は「あめ」が入手しやすいというもので、さらに7/21(土)12:00~15:00にサンダーデイが実施されるというもの。

残すは8月末から解される横須賀でのサファリゾーンにおけるグローバルチャレンジのみとなっているが何故こんなに日程が空いているのだろう・・・?

 

 

 

 

 

次にスペシャルウィークエンド。これはポケモンGO初のイベントとなっており、スポンサー企業の各種商品もしくはサービスを購入することによって「参加券」を入手する必要がある。

私は現状TOHOシネマズ、マクドナルド、AEONの参加券を入手できているので27~29日全日程参加することができそうだ。

ここで気になるのはそれぞれ対応した型のアンノーン以外に、シルエットになった御三家・ピカチュウがどのような姿を見せてくれるかというところだ。

 

 

 

 

 

こういったイベントの集中化によりトレーナーのスケジュール管理が難しくなってきている。

さらに撮影・編集・アップをしている我々はもう泡を吹いている

 

 

 

 

 

ちなみにInstagramにはっちゃんねる的カレンダーをアップしているので欲しい方はどうぞ。

https://www.instagram.com/hatsudatomoushimasu/

 

 

 

 

 

しかし楽しみはセレビィのスペシャルリサーチである。

 

 

 

 

 

例の「ウルトラボーナス」がそれでないかなど、様々な予想がされているが現状公式発表は全くない。

 

 

 

 

 

セレビィ実装でさらに復帰組のユーザーが増えるかもしれない。

 

JWA(ジュラシックワールドアライブ)はじめました

 

位置情報を利用したアプリが続々と登場している。

 

 

 

 

 

妖怪ウォッチ、ウォーキング・デッド、駅メモ!など・・・

これらのアプリはポケモンGOプレイヤーに刺さっていくのだろうか?

 

 

 

 

 

正直、私自身はジュラシックワールドアライブ以外ダウンロードすらしていない。

 

 

 

 

 

メンバーや視聴者さんからもこれらをプレイしたとの声はほとんど聞いたことがない。

 

 

 

 

 

しかしジュラシックワールドアライブは始める方が多いようだ。

 

 

 

 

 

これは何故なのだろう?

視聴者さんからこんなコメントを頂いた。

電車移動してる間も速度BANされることないからどんどん恐竜とれるんで、電車ではジュラシックワールドやって徒歩はポケモンやってる。

 

 

 

 

 

つまり「位置情報を利用した宝探し感覚を楽しめる」というポケモンGOと共通する要素も持ちつつ、別の楽しみ方ができるということではないだろうか?

 

 

 

 

 

実は最近合間の時間にはジュラシックワールドアライブを開いている。

ポケモンGOが一通り落ち着いたらジュラシックワールドアライブ。

ちょっと離れたところにレアな恐竜がいたら取りに行く。

 

 

 

 

 

図鑑やTLが一通り落ち着いてしまったトレーナーは目標を持ってプレイしにくいので、このジュラシックワールドアライブがちょうどいい刺激になってるのかもしれない。

 

 

 

 

 

仲間も増えてきたのでちょこちょこ動画にもしていこうと思う。

Comments

comments

sponsored link

アプリ紹介



sponsored link