ポケモンGOマスター(株)はつだの公式攻略ブログ「社外秘にて」

ポケモンGO実況動画を中心とするYouTubeチャンネル「はっちゃんねる」の裏話やこぼれ話ブログ。ここでしか見れない内容も書いております。

【ポケモンGO】金銀・第二世代をコンプするためには

time 2017/03/07

【ポケモンGO】金銀・第二世代をコンプするためには

コンプリートするためにはいくつか気を付けなければならない点がある。今回は5点にまとめた動画とその簡単な解説をしたい。

 

sponsored link

基本的だが忘れがちになること

 

明日からは沖縄行きがあったり、別件のお仕事をさせて頂いたりと生意気にも多忙な日々を過ごしていた。

少し空いてしまったがブログを書いていこう。

 

今回はコンプに向けてのお話。

 

1、ヨーギラス・メリープ系を最優先する

これは当然のことであるが、今まではヒトカゲなどが出ているとそちらに気を取られることもあったと思う。今回の新御三家は初代よりも出現率が高いため、これらが出た場合は血眼で探して良いだろう。

また、これらはミニリュウよりも出現率が低いように感じる。

「川沿いに出る」といったミニリュウのときのルールもないので発見難易度もミニリュウ以上だろう。

 

2、ポケストは常に回す

 

この動画を見て頂ければ分かるが、進化アイテムは出現率が0.3%と非常に低い。

挙句、ポケスト回しだけを行うとポケGOが楽しくなくなってしまう危険性がある。

そのため、常にポケ活中以外にも移動中なども回しておくべきだろう。

また、バッグの整理を常にしておかなければ、せっかくのポケストも回せてなかった(GOプラス使用の場合特に気付かない)ということになる。

 

3、レアスポットに通う

金銀のコンプにはとにかく足を使う。

進化アイテムが必要ということとヨーギメリ系の出現ポイントが絞れないからだ。

そこで、効率的な立ち回りにはやはり天保山・南港やお台場といった聖地に通うべきであろう。

「巣に通うのはコンプ後でも間に合う」という考え方もできる。

(ただしキリンリキなどレアポケの巣がある場合、先に取っておくべき)

 

4、たまごの重要度が増した

10キロたまごからのヨーギメリ系による「あめ集め」の他にバルキーなど、たまごの重要性が初代のときよりも上がっていると思う。

さらにベイビィがまだ揃っていない人はそれらを埋めて「コンプ」となるので「ふかそうちセット忘れてた!」は致命的な精神ダメージを食らってしまうだろう。

5、アンノーンは出現情報のあった場所で張る

アンノーンの出現情報は未だに数少ない。

私の場合は南港で数回出現したとの情報を頼りに張っていた結果、運よく獲得できた。

結局南港などレアな場所に出るのか、と思いきや、動画UP後に住宅地で複数確認されたとの話も聞いた。

このことから、複数の出現回数を誇る場所で張る、もしくはポケGO仲間とホットラインを作って情報共有をするという作戦も必要だと思わされた。

以上のことは、基本的なことではあるが、「あ、忘れてた」の積み重ねでコンプは遠ざかってしまうものである。

ちなみに「あ、忘れてた」はハリーの口癖である。

Comments

comments

sponsored link

アプリ紹介



sponsored link