ポケモンGOマスター(株)はつだの公式攻略ブログ「社外秘にて」

ポケモンGO実況動画を中心とするYouTubeチャンネル「はっちゃんねる」の裏話やこぼれ話ブログ。ここでしか見れない内容も書いております。

ポケ活を2倍以上楽しくするには

time 2017/03/29

ポケ活を2倍以上楽しくするには

ポケモンGOはゲームとして楽しい。家でするゲームではなく外に出て遊ぶゲームである。だからこそできる楽しみ方がある。

 

sponsored link

仲間と行けば楽しさ倍増

 

 

今回はポケガールとの天保山ポケ活。

 

先月末、第二世代リリース後は一人でポケ活に明け暮れることが多かった。

 

人に気をつかうことなく、自由にあっちこっちに動き回り、図鑑を埋めていくのは楽しかった。

 

 

 

 

しかし、同時に寂しさを感じていた。。。

 

 

 

 

動画でも度々言っているが、私は元来、一人行動が好きではない。

 

ポケモンGOがなければ一人で出歩く機会もこんなになかったと確信している。。。

 

 

本日まで開催されている『みずタイプのお祭り』イベントでは金のコイキングが完全抽選であることにより、「一人がハズレてももう一人は当たる」ことで、より仲間とポケ活に行って楽しむランダム感?があるように感じている。

 

 

私は仲間の幸せを喜ぶことができる。

 

他の動画でも楠見やハリーのコンプを一緒に手伝ったりしているが、仲間が楽しむことを楽しむことができるからなのだ。

 

仲間の幸せに嫉妬を感じたり素直に喜べなかったりする人もいると思うが、私は意外と単純な思考回路なのだろう。

 

 

ポケ活しながらのトークを一工夫

 

 

ポケ活中のトークといえば「図鑑何種?」とか「技がどう」という直接的な話になりがちであるが、トークテーマを決めると盛り上がったりする。

 

実際、今回はポケガールと「◯◯なポケモンは誰だ?」というテーマで話してみたが、結局帰り道もそのような話で盛り上がった。

 

実はポケ活がだれた時など、移動しながら楠見やハリーとも似たようなテーマを出して遊んだりしている。

 

ちなみに、「◯◯なポケモンは誰だ?」というテーマで話すときのコツとしてあえてマイナス方向のお題を決めた方が盛り上がる。

 

例えば「可愛いと思うポケモン」などポジティブなイメージで話すと、「わかる〜」と共感のみで終わってしまいがちであるからだ。

 

マイナス方向のお題であれば、反対意見や「だったらこっちの方が・・・」と追加意見も出しやすくなるのだ。

 

 

動画では雨で足止めを食らっていた中でトークしているが、皆さんもポケ活の合間の雨宿りなどで一度やってみてはいかがだろうか。

 

 

 

 

 

 

結局は仲間と一緒にポケ活に行ってワイワイやるのが好きな(株)なのであった。。。

 

Comments

comments

sponsored link

アプリ紹介



sponsored link